【仮性陥没乳頭と扁平乳頭】手術はせずセルフケアを試した結果

私は20代半ばの頃に初めて、自分の乳首が陥没していることを知りました。
確か、陥没乳頭を知ったきっかけは「自分の乳首に白い垢が溜まっている」ことに気付いた時だったと思います。

絶望ちゃん

え待って、めっちゃ臭い

完全にチーズのそれでした。(発酵してる臭い?)

ずっと知らずに生きてきたなんて…色んなシーンを思い出しては穴に埋まりたい気持ちになりました🙄

とにかく人と違うことが恥ずかしくて、温泉なんてとても行けませんし、パートナーに見られるのだって嫌だし、隠し続けるのも辛いし、何とかして治したいなぁと思い、色々調べたり試したりの日々が続きました。

先に結論から言いますと、私の場合はピュアナスクリーム」という陥没乳頭ケア専用美容液を試してみて、現在に至ります。

それまでの過程として、まずは乳首用の吸引器を色々試しました。詳しくは後述します。

また、手術も検討しました。以前に整形手術を経験しているため美容外科のポイントもタンマリ貯まっていたのですが…「なんか、やっぱり人に見られるの無理!お医者さんでも恥ずかしい!とりあえずクリーム買ってみて、あかんかったらまた考えよ!」となった次第です。

ちなみに整形手術のメモも、いつかどなたかの参考になるかもなので、また記録として残す予定です(笑)

目次

仮性陥没乳頭なら自力で治せる可能性があります

陥没乳頭には、仮性と真性が存在します。
真性陥没乳頭は手術でしか治せないようです。

私は病院で診断してもらったわけではないので自己判断しました。

右側がおそらく「扁平乳頭」です。前から見ると突起が無くまっ平な乳輪で、真ん中にマイナスドライバーのねじ穴みたいな細長い切れ目がある、という感じ。乳首をつまみ出せば普通の見た目になります。

そして左側は「仮性陥没乳頭」です。一応指でつまめば出るので軽度という判断になるのかなぁと思いますが、普段から乳首が乳輪に埋もれていますし、つまんで横から見るとイラストのように突起が割れています!完全に山が2つできます!

両方の乳首をピュアナスクリームでセルフケアした結果としては、扁平乳首の方が治りやすかったです。

試してみて効果が無かったこと

自分の陥没乳頭に気付いてからというものの、とりあえず試したのは2種類の吸引器。

ヤフーショッピングで最安であろうものを買ってみました。ちなみに以下のものですが、早まって購入しないでください🙅‍♀️

値段のせいとは言いませんが、私にはまったく合わなかったです。乳首にフィットさせて、つまみをぐるぐる回して真空にしていくという原始的な仕組みです。回すのが面倒だし、本体が長すぎるし重すぎるし、めっちゃ邪魔でした。

\5と0のつく日キャンペーン中/
楽天
\5のつく日キャンペーン中/
Yahoo!

反省を経てよりシンプルなものを購入してみたところ、またしても自分に合いませんでした。全然吸い付かず、お金を捨てたも同然…。
ちなみに商品は既に販売を終了したのか見つかりませんでした。

「吸引器あかんわ…」と諦めモードの私、服の上から乳首を輪ゴムで縛って、寝る!という荒業に出ました。

寝てる間に癖がついてくれと祈りながら。結果、痛くて目が覚めました。
それでも2週間くらいは続けたんですよ。

結局私は痛いだけで効果が無く失敗に終わりましたが、この方法でどなたかは陥没乳頭を治すことができたそうです。(私自身、ググって得た情報だったので)

その後、やっぱり吸引器に頼ろうということでさらに別のものを買い直しました。
この期に及んでまた安価なものに手を出しましたが、今回はやっと当たり…!しっかりフィットして離れません。

前回購入したものと同じタイプのシンプルなデザインなのですが、こちらは現在も続けて使っているものです。乳首の形に合う合わないは本当に人によるのですね。

\5と0のつく日キャンペーン中/
楽天
\5のつく日キャンペーン中/
Yahoo!

ピュアナスクリームを購入しました

自分に合う吸引器に出会ってからしばらく続けていましたが、「…いつになったら治るんやろう?」と疑問が湧きます。
治るんなら、少しでも早く治してしまいたい!」と思い始めます。

そこで、かねてより存在は知っていたピュアナスクリームの登場。そこそこいいお値段するので出来ることなら頼らずに自力で治したかったのですが、「どうせ吸引するなら、クリームも塗りながら相乗効果に期待!」と、藁にも縋る気持ちでピュアナスクリームを購入するに至りました。

絶望ちゃん

これでダメならもう手術しかない😭

使い方

ピュアナス感想

手元のピュアナスクリームと吸引器を撮ってみました。

一見、まさか陥没乳頭改善グッズだとは思いませんよね!この気遣い嬉しい…!
「美容液」としか書かれていないので、その辺にポーンと置いていてもバレません。

公式サイトで購入した場合は、定期便に限り吸引器がおまけで付いてくるようです。
私は元々購入していた吸引器を利用していました。

定期便は毎月1本ずつ届くということですが、私の経験では、1日に2回、しかも各2回ずつ塗り込んでいるのに、なぜか1本で4か月ももちます…!

内容量はわずか25mlにも関わらず、ほんの少量でもめちゃくちゃ伸びます。透明なトロっとした液です。

これは定期便だとおそらく余ってくるのではないですかね…?実際、余って使い切れないとフリマアプリで出品されていたりもします。

公式サイトにも使い方は記載されていますが、私は少しでも早く治したかったので少々我流でアレンジしました。

効果を早める使い方
  1. 使用は1日2回。
  2. クリームを乳首に塗布し、つまんだり馴染ませてから、乾かないうちに吸引器を装着!
  3. コンパクトな吸引器なら、お風呂上がりから寝る前までなど、そのままつけっぱなしにしておく!
  4. 吸引器を外し、もう一度クリームを塗り込んで、乳首をマッサージする。

経過の記録

さて、気になる効果についてです!
私のピュアナスクリーム使用期間はトータル1年と少しです。

2本目を使い切る頃、「もうこれ以上改善はしないかな?」と思いましたが、あと1本分だけ続けてみることにしました。その3本目が無くなった時、1年以上が経過していました。

私自身も、購入にあたってアットコスメなどで口コミを見まくっていましたが、★7点満点のうち★6と、かなり評価がいいですよね…!

早い人は数回使っただけでも違いが出たとか。多く見かけた口コミは「ふっくらしてきた」という声でした。もう1本買って様子見という感じでしょうか。

基本的には継続してこそ効果が期待できる商品だと思うのですが、わざわざ「〇ヵ月使用して完治しました」というようなコメントを書きに来られる方は少ないようで、あまり参考になりませんでした。

絶望ちゃん

私の経過の様子を書きます!

~1ヵ月

口コミの「ふっくらしてきた」の意味を何となく理解しました。乳首がというより乳輪全体がふっくらする感じ。

~3ヵ月

寒い時なら、触らなくても勝手に硬くなってくれるように!
この頃に妊娠が判明したので、授乳で困らないようにしなくてはと気合いが入りました(笑)

~半年

服を脱いでふと体を見た時など、乳輪と乳首の境目が分かる。以前より乳首が突起していることを確認。少しの刺激だけでも硬くなる。

~8ヵ月

2本目を使い切る頃。入浴中、温まってもぺったんこにならずふっくらしたまんま!これには感動…!

~1年

おそらくこれ以上良くなることはないかな…という感じ。扁平乳頭の方はほとんど正常と言えそう。陥没乳頭はガチガチに硬くなれば正常ですが、普段はやっぱり突起部分が割れたまんま。

結果

ピュアナスクリームを約1年間続けてみた感想としては「使ってよかった!」です。以前のぺったんこ乳首と比べると別人です。右側の扁平乳首に関してはほぼ通常に見えます。

最初は疑っていたというか…、「乳首の専用クリームなんてほんまに効果ある?意味ある?」と思っていました。
作業も億劫に感じました。でも、慣れてしまって日課になれば全然苦じゃなくなりました。

正直、完全に治ったわけではなく、今も左胸の陥没乳頭の先端が割れていることに変わりはありません。

ですが触ってもふにょふにょだった乳首が硬くなりやすくなったので、ちょちょっと触ってからなら、公共の温泉に入ることもできました。左胸はまだちょっと隠し気味ではあるものの、私にしてみればすごい進歩なのです😭

【追記】授乳で陥没乳頭は治るか?

出産ギリギリまでピュアナスクリームを使っていた私ですが、産後は授乳を始めました。

仮性陥没乳頭でも、おっぱいちゃんと出ました!よかった!

で、「授乳していると乳首が引っ張られるから自然と陥没が治る」と聞いていたので実際どうなのかと思っていたら…

治りませんでした(笑)

むしろ、赤ちゃんが吸う際に陥没している真ん中が埋もれて悪化している気さえします😂

なお、扁平乳首の方はまったく普通の乳首になりました!

陥没乳頭と扁平乳頭のセルフケア まとめ

効果のほどは個人差があるかと思いますが、陥没乳頭や扁平乳頭でお悩みであれば、とりあえず1本だけ試して様子を見てみてもよいかもしれません。なんせ思った以上に長持ちしますし。

類似品がない商品なので、自宅でケアするならピュアナスクリーム一択になるかと思います。
仮性陥没や軽度の方は治る可能性が高いです。

個人的には、早めの効果を期待するなら、負担にならない程度に1日2回のケアと吸引器のつけっぱなしをおすすめします!

どうかお悩みが改善されますように😌

このページを教える
  • URLをコピーしました!
目次